tsu-minami-rc
*ロータリーの目的・行動規範 *クラブ方針 *クラブ概況 *歴代会長幹事 *週報 *ロータリーカレンダー
*ロータリー概要 *活動報告 *ギャラリー *掲示板(会員専用) *リンク *トップページ

2017〜2018年度 津南ロータリークラブクラブ運営方針  会長 山田俊郎
 
     1.20172018年度 国際ロータリー会長 イアン・ライズリー(オーストラリア・ビクトリア州) 
       20172018年度RIテーマ 『ロータリー:変化をもたらす』
         @ロータリアンである私達は、これまでよりも柔軟に、クラブの例会、活動、発展の方法
           を決定できる。
          Aもっと多くの女性や多様な会員を迎え入れ(会員増強への工夫)地域社会の特色をクラブに
          映しだすことに力を注ぐ。
          Bロータリーの充実感は、毎週、毎年、「変化をもたらす」ロータリーの一員であることから
           湧きだすものである。
          
       2.第2630地区 20172018年度
           ガバナー 田山 雅敏  『未来を創造しよう』 10年後のロータリーは―
         地区目標
       @変化するロータリーを考える(クラブの刷新性と柔軟性を育てる)        
       AI会長賞へ多くのクラブ挑戦(挑戦はクラブ強化に繋がる)   
        B財団年次寄付は確実に増やす(前年度対比MIN、5%増)
           C会員純増3%を目指
           Dグローバル補助金をトライする                
        
       『クラブ目標:RI会長賞に挑戦しよう』
        @会員増強のよるクラブの更なる活性化
          A地域への貢献の在り方
          B財団への寄付(会員の意識向上)
           C10年後のクラブは?(クラブ運営を考える)
         D公共イメージと認知度を上げる。  
       
       『津南ロータリークラブ今年度テーマ』
          @10年後の津南ロータリークラブ、50周年の歴史の上にあと8年で60周年を迎えます。
           もう2年が経ちました。10年後どうなっているかは、会員一人一人が主役であり、常に
           10年後のロータリーを描いて、魅力あるロータリーを目指します。
          A ロータリーの活動を通じて下記を工夫致します。
            1.津南ロータリークラブの見える化
            2.我々自身が前向きに変化すること
          B津南ロータリークラブ会員増強を下記の様に行いたいと思います。
            1.青、壮、老の会員のバランス
            2.女性会員若年会員の増強
            3.魅力ある外来卓話を実施
     
          以上、皆様の御支援と御協力をお願い申し上げます。
     
                  
               
     
     

                                       カットの風景画は今西巖元会員の作品で津を描いています。
Copyright (c)2007-2017 tsu-minami-rc. All rights reserved